スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
果樹部会剪定講習会
2月7日 果樹部会剪定講習会が行われました。

日時 2015年2月7日(土)9時30分〜12時
場所 笛吹市御坂町 弦間農園
参加者 13名
内容 桃の成木、若木の剪定

今回は果樹部会で自然栽培に取り組んでいる弦間さんの桃の圃場で
桃の基本的な剪定の仕方や自然栽培で取り組むにあたっての
アドバイスや対策などを伺いながら剪定を学びました。

P1120936.jpg
自然栽培で取り組んでいる畑の桃の樹。白鳳
P1120944.jpg
少し剪定をしてみせて下さいました。
自然栽培に取り組んでいる中での病害虫の問題や酢散布、
天ぷら油の散布の仕方など取り組んで来た経験を参加者さん達にお伝え下さいました。

P1120940.jpg
こちらはまだ植えて数年の桃の樹。
これから自然栽培に取り組む方は成木の樹形を変えていくより
苗から植えて最初から仕立てていくのが良いとの事。
自然栽培では1本作りが良いとされています。
上に1本伸ばしていくのも良いけど、弦間さんは作業上の事も考えると
少し寝かせた1本作りが良いのではとお話しされていました。

参加者の中には植え付けたばかりの方やこれから植え付けて取り組みたいと言う方々も多く、若木から自然栽培の樹作りをどうしたら良いかと言う方々にもとても参考になりました。
最後は葡萄畑に移動し葡萄の剪定についてもお話を伺え葡萄を作っている参加者にも参考になる講習会でした。







スポンサーサイト
果樹部会 | 20:06:56 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。